読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vespaに乗りたくて免許を取得っ!

いつもお世話になっている美容室の前に、素敵なスクーターが置いてあります。とっても可愛らしいまんまるとしたスクーターで、色は鮮やかなイエロー。この美容室のシンボルです。スクーターの名前はVespa! 正確にはこれはブランド名とのことで正式名称は確かGTS250だったかと思います。 その素敵なスクーターはただの飾りではなく、お店の女性美容師さんの愛車です。私がいつも自転車で通勤していると、のんびりなスピードで走ってきてすれ違います。可愛らしいスクーターなのでひと目であの美容師さんだと分かります。手を振ると私に気が付いてくれて、いつも彼女は手を振りかえしてくれます。 最初はその可愛らしいスクーターを眺めるだけで幸せだったんですけれど、なんだか自分でも乗ってみたいなと思うようになってきました。スクーターは乗り物です。やっぱり見て満足というのでは収められい魅力があり、私も虜になってしまったのでした。 私は普通自動車免許を一応所持していますので、原動機付自転車に乗ることができます。確か排気量50cc以下の車両まででしたよね? Vespaにもそのクラスのスクーターはあるのですが、私はもっともっと大きなVespaに乗りたいなと思い、普通自動二輪免許にチャレンジしてみようかということになりました。 ■AT限定でも良かったのだけれども Vespaはオートマティックスクーターです。なのでAT限定でもよかったのですが、普通自動二輪免許を持っているお友だちに相談したところ「マニュアルで取得しておいたほうがいいよ」とのことでした。何でもそのうち普通のオートバイ(マニュアル)に乗りたくなってしまった時に、再び教習所に通わないといけないために億劫なんだそうです。 私は普通のオートバイを扱える自信が全く無かったのでどうしようか悩みました。でも、お友だちも言うことですし、何事も経験です! がんばって限定無しの普通自動二輪免許に挑戦することに決めました! そうして仕事の合間に教習所に通いはじめ、引き起こしで苦戦したり何度も転倒したり、中々第一段階の見極めをもらえなかったりと大変苦労をいたしましたが、卒業検定は奇跡的にも1回で合格! そして先週晴れて免許を更新してまいりました。 教習所でネイキッドに乗りまして、マニュアルオートバイの楽しさをしりました。でも、私はやっぱりVespaに乗りたいです! この気持ちは変わりませんでしたっ(笑)。