読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普通のバイクも乗れるけど、Vespa!

第一に欲しいと思ったのがVespaだったから。その理由は確かに大きいですけれども、普通のオートバイもちゃんとチェックはしたんです。それでもVespaなんです。 教習所で乗りましたCB400SFは、私にはちょっと大きすぎるかもという印象でしたが、ネイキッドという乗り物そのものに関しましては好印象でした。 お友だちに「もっと軽いネイキッドならなぁ……」とお話したところ、「じゃあホンダのCB400Fなんてどう?」とオススメされました。素人の私にはCB400SFとどう違うのかがイマイチでしたが、エンジンが4気筒ではなくて2気筒なんだそうです。

 

ホンダ CB400SF/SB(HYPER VTECシリーズ) メンテナンス&カスタム

ホンダ CB400SF/SB(HYPER VTECシリーズ) メンテナンス&カスタム

 

 

確かにエンジンから伸びているパイプ(えきぞーすとでしたっけ?)が4本じゃなくて2本です。要するに爆発する部屋の数が違うんですね。 4気筒と2気筒とでどう違うかと言いますと、フィーリングがまず違うんだそうです。疎い私に対して友だちは、「4気筒がフィーン! 2気筒はトコトコ!」って教えてくれました(笑)。何となく分かった気がします(汗)。 それから、オートバイの大きさもスマートなので扱いやすいとのことです。確かにバイク屋さんでCB400Fを跨ってみたところ、「あ! これなら私でも大丈夫そう!」と好印象を得られましたから。

■素敵にのんびり走りたい

でもでも、やっぱりそれでも私が日常で乗るには役不足に思えました。オートバイが私に対して役不足なのではなく、私がオートバイに対して役不足という意味です(苦笑)。ネイキッドというオートバイは私には勿体無い代物という結論となってしまいました。250ccサイズのネイキッドも同じです。このスタイルのオートバイ自体が私の性格向きではなさそうです。 クルーザーと呼ばれるドラッグスターやシャドウにも跨ってみました。こちらはシート高が非常に低くて小柄な私でもとっても扱いやすそうでした。また重そうな車体なのですがそれほど重さを感じなかったのが驚きでした。CB400SFよりも全然軽く感じたくらいです。

でも、クルーザーはちょっと大きすぎます(汗)。いくら足つき性が良くて想像よりも扱いやすいとしても、サイズが大きすぎることで私は萎縮してしまいます。私なんかがこんな偉そうなオートバイに乗るのは…… なんて(苦笑)。 ということで、色々とオートバイをチェックしてみてもやっぱりVespaなんです。ちなみに日本のスクーター(ビッグスクーター)もチェックしましたが、便利なのは羨ましいですが大きすぎました。私はVespaで素敵にのんびりと走ろうと思います。