読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vespaの試乗をしました

美容室のお姉さんに紹介されたお店でVespaの試乗ができるということで、先ほど行ってまいりました。試乗したのはGTS250ieとLX125、PX125でした。試乗といってもお店の裏の道を少し走るだけのものでしたが、とっても参考になりました!

まず最初に乗ったのはGTS250ie。大きな大きなウインドシールドが装着されていて、風がまったく当たりませんでした! そのお陰もあるとは思いますが、たった数百メートルの道を往復しただけでも非常に快適に感じました。

最初から欲しいと思っていたモデルなのですが、途中で大きさが気になってしまいました。でも今ではその大きさも一周回ってメリットと感じるようになりました。というのも、ある程度大きさがある方が走行中の安心感が強いと感じるのです。積極的に遠くにツーリングに行きたいのであれば、GTSがオススメと、お店の方もおっしゃっていました。お友だちとツーリングに行く機会もあることでしょうから、やはりGTSが良いかなぁ?

 

ベスパ―60年の軌跡

ベスパ―60年の軌跡

  • 作者: ヴァレーリオボーニ,Valerio Boni,荻原紀子
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2010/08
  • メディア: 単行本
  • クリック: 11回
  • この商品を含むブログを見る
 

 


■コンパクトサイズもいいかもです!
と、GTSの試乗を終えた後には感じていたのですが、次にLX125に乗りましたところ、また逆の良さを感じてしまいました。小柄な私にはジャストサイズなんです!

跨った時からずっと感じていたのですが、このサイズは走っていても私に似合うと思います。もともとVespaが欲しくなったのも、お洒落なVespaで街中を走ってショッピングやお散歩に出かけたいなぁという気持ちがありましたから、それにはLXのサイズの方がピッタリです。

LXのシート下ヘルメット収納とオートマの快適さを必要としないのであれば、最後に市場しましたPXも有です。これは今回の試乗で一番楽しみにしていました。ハンドシフトが気になってたんです。

最初こそ戸惑ってしまいましたが、慣れるとすっごく楽しい! でもスピードを出すのが大変に思えました(苦笑)。これでクルマの流れに合わせられるのか心配です……。店員さんが言うには慣れとのことですが、楽しいけどやっぱりオートマの方が私にはあっているかな? となってしまいました。

結局、今日の試乗でも購入を決めることができませんでした。折角試乗もさせてくれましたのに、お店の方に申し訳ない限りです(汗)。